Skip navigation.

HOME > 事業 > 国際交流

国際交流

国際学士院連合共同研究活動

本院は、国際学士院連合(U.A.I.)に大正8年(1919)に加盟して以来、今日に至るまで中枢機関として共同研究活動に参画しています。本院が関係する代表的な事業としては、大正11年(1922)から80余年継続している『在外未刊行日本関係史料』の複本作成などがあります。

外国アカデミーとの交流

スウェーデン王立科学アカデミーノルビー会員来訪
英国学士院パーカー会員来訪
ロンドン王立協会を始め、現在までに海外の10カ国11機関との間に交流協定を結び、相手国の相互訪問、学術情報の交換、さらには共同研究を通じて学術の交流を促進しています。

交流協定締結アカデミー
機関名 締結年月日
ロンドン王立協会
(Royal Society of London)
1971.3.26
英国学士院
(British Academy)
1972.10.19
ルーマニアアカデミー
(Romanian Academy)
1976.10.12
ハンガリー科学アカデミー
(Hungarian Academy of Sciences)
1976.11.17
スウェーデン王立科学アカデミー
(Royal Swedish Academy of Sciences)
1980.4.23
ブルガリア科学アカデミー
(Bulgarian Academy of Sciences)
1980.10.22
フランス科学アカデミー
(Academy of Sciences, Institute of France)
1994.10.5
カナダ王立協会
(Royal Society of Canada)
1995.5.17
大韓民国学術院
(National Academy of Sciences, Republic of Korea)
1998.11.5
ドイツ自然科学・人文科学アカデミー連合
(Union of the German Academies of Sciences and Humanities)
2005.8.25
リンチェイ・アカデミー(イタリア)
(Accademia Nazionale dei Lincei)
2011.5.12

日韓学術共同事業

大韓民国学術院との学術共同事業として、平成18年より年1回、本院及び学術院の会員により日韓学術フォーラムを実施することとし、会場は日本及び韓国で交互に開催しています。学術フォーラムでは、人文・社会科学分野及び自然科学分野よりそれぞれ1分野を選び、関係分野の会員より報告が行われ、あわせて日韓両国に共通する問題について討議を行います。
大韓民国学術院会員と共に
大韓民国学術院会員と共に
第9回日韓学術フォーラム
第9回日韓学術フォーラム

↑ページの先頭へ