Skip navigation.

HOME > 会員・客員一覧 > 会員一覧 > 第3分科 > 会員個人情報

会員個人情報

氏名 斎藤修 (さいとう おさむ) 斎藤 修
所属部・分科 第1部第3分科
選定年月日 平成26年12月12日
専攻学科目 経済史・歴史人口学
現職等
  • 一橋大学名誉教授
受賞等 国内
  • サントリー学芸賞(昭和61年)
  • 各務財団優秀図書賞(昭和63年)
  • 日本人口学会奨励賞(平成9年)
  • 日経・経済図書文化賞(平成20年)
  • 紫綬褒章(平成22年)
  • 日本学士院賞(平成22年)
  • 文化功労者(平成26年)
海外
外国アカデミー会員等
主要な学術上の業績

 斎藤 修氏が追求してきた研究を一言でいえば“世界経済史の再構築”です。それも、かつての発展段階論のようにドグマティックな図式ではなく、アダム・スミスやマルサス以来、経済学、経済発展論、人口学それぞれの領域で追及され、理論化されてきた普遍命題と、実証的な歴史研究が明らかにしてきた発展過程における現実の多様性とを、国民所得論、投入産出表、生命表などの分析用具を利用しつつ統一的かつ整合的に理解することを目的としています。斎藤氏の研究領域は、一国経済史という枠を超えて広く世界に視野を置いた比較経済発展論であり、実際には経済史と歴史人口学の両分野にまたがっています。対象とする期間は近世から近代にいたる数世紀に及び、また日本を実証の主なグラウンドとしながらも、比較対象である地域は西欧からアジアにわたります。国際的な場でも、かつてのプロト工業化論争、近年の大分岐論争などに参加し、積極的な発言を続けています。

主要な著書・論文
リンク

↑ページの先頭へ