Skip navigation.

HOME > 会員・客員一覧 > 会員一覧 > 第4分科 > 会員個人情報

会員個人情報

氏名 久城育夫 (くしろ いくお) 久城育夫
所属部・分科 第2部第4分科
選定年月日 平成5年12月13日
専攻学科目 岩石学
現職等
  • 東京大学名誉教授
受賞等 国内
  • 日本学士院賞 (昭和57年)
  • 日本地質学会賞(昭和63年)
  • 渡辺萬次郎賞〔日本岩石鉱物鉱床学会〕(平成16年)
  • 瑞宝重光章(平成21年)
海外
  • アーサー・ホームズメダル〔ヨーロッパ地球科学連合学会〕(1999年)
  • ハリー・ヘスメダル〔米国地球物理学連合学会〕(1999年)
  • ロブリングメダル〔米国鉱物学会〕(1999年)
  • ゴールドシュミットメダル〔国際地球化学会〕(2001年)
  • ウォラストンメダル〔ロンドン地質学会〕(2003年)
外国アカデミー会員等
  • 米国科学アカデミー外国人会員(1983年)
  • ヨーロッパ地球科学連合名誉会員(1997年)
  • ロンドン地質学会名誉会員(1997年)
主要な学術上の業績

久城育夫氏は、実験岩石学の世界的指導者であり、主要な業績は、火山や地殻の原物質として重要なマグマの生成条件を実験的に決定するとともに、マグマの構造および物性を解明したことに要約されます。海嶺玄武岩マグマや、島弧の玄武岩マグマ・安山岩マグマの生成条件・生成環境を明らかにした仕事はとりわけ重要です。また、高圧力下でのマグマの粘性や密度の測定にも成功し、マグマの上昇機構の議論に基礎的知見を与えました。その他、上部マントルの主要構成物質であるカンラン岩の安定領域および水の存在下での融解につき先駆的研究を行ないました。

主要な著書・論文
    1. I. Kushiro and H.S. Yoder (1966) Anorthite-forsterite and anorthite-enstatite reactions and their bearing on the basalt-eclogite transformation. J. Petrol. 7, 337-62.
    2. I. Kushiro (1968) Compositions of magmas formed by partial zone melting in the Earth's upper mantle. J. Geophys. Res. 73, 619-34.
    3. I. Kushiro, Y. Syono and S. Akimoto (1968) Melting of a peridotite nodule at high pressures and high water pressures. J. Geophys. Res. 73, 6023-29.
    4. I. Kushiro (1969) The system forsterite-diopside-silica with and without water at high pressures. Am. J. Sci. 267A, 269-94.
    5. I. Kushiro and H. Haramura (1971) Major element variation and possible source materials of Apollo 12 crystalline rocks. Science 171, 1235-1237.
    6. I. Kushiro (1972) Effect of water on the composition of magmas at high pressures. J. Petrol. 13, 311-34.
    7. I. Kushiro (1975) On the nature of silicate melt and its significance in magma genesis. Am. J. Sci. 275, 411-31.
    8. I. Kushiro (1976) Change in viscosity and structure of melt of NaAlSi2O6 composition at high pressures. J. Geophys. Res. 81, 6347-50.
    9. I. Kushiro (1990) Partial melting of mantle wedge and evolution of island arc crust. J. Geophys. Res. 95, 15929-39.
    10. I. Kushiro (1996) Partial melting of a fertile mantle peridotite at high pressures. Monogr. Am. Geophys. Union 95, 109-22.
    11. I. Kushiro (2001) Partial melting experiments on peridotite and origin of mid-ocean ridge basalt. Ann. Rev. Earth. Planet. Sci. 29, 71-107.
リンク

↑ページの先頭へ